石梯坪ツーリストサービスセンター

民宿家 » 台湾旅行情報, 東部海岸国家風景区

石梯坪ツーリストサービスセンター

石梯坪は、花蓮県豊浜郷石梯湾の南端に位置し、海岸の景観は変化に富んでいます。清朝光緒年間、呉光亮が兵を率いて道を開き、長短の岩盤が階段状に海に突入していく奇観を見つけて、この名を付けたといわれています。

dsc07918

dsc07939

p2042983

p5034918

dsc07747

dsc04136

4157142943_f3cefc58c3_b
石梯坪は、面積の大きい海岸段丘で、海蝕地形が発達し、海蝕平台・隆起した珊瑚礁・海蝕溝・海蝕崖などが観察できます。とくに、壺穴景観は台湾第一と賞されています。
石梯坪の海底には、珊瑚礁群が広がり、熱帯魚が多数棲息しています。潮間帯と潮溜まりにはいろいろな魚、エビ、カニ、貝類が息を潜めており、ダイビングや磯釣に絶好です。
石梯坪遊覧の前に、ツーリストサービスセンターにお立ち寄りください。展示室や視聴覚室で、この地の地質・動植物の生態を紹介しています。風景区を環状に廻る歩道を散策したり、高さ17メートルのケスタに登ってみましょう。石梯坪の地形はもちろん、太平洋が一望できます。石梯坪キャンプサイトを利用して一泊すれば、波の音を聞きながら星の観察という素敵な夜が過ごせます。

文/東部海岸國家風景區管理處  圖/花蓮自由行旅遊網、野旅行