牛山海岸

水璉は花蓮県壽豐鄉海辺にあって、青い山に囲まれる広い河谷盆地の中で、水璉溪が曲がって流れて、そして、多民族が融合した地域になっていて、豊かな自然資源と特殊な地質景観、及び動植物生態と原住民文化など貴重な観光資源を持っています。水璉南部の砂浜にある牛山は、アミ族にHukinと呼ばれていて、即ち、大草原牧場の意味です。
20121212_114140_9

20121212_114149_5

20121212_114150_14

20121212_114156_11

20121212_114243_10

20121212_114601_5

20121212_115454_14

牛山には特殊な地形があって、更に面白いのは南岸にある蠕動小階で、昔は水牛の牧草地で、春になると、タカサゴユリが大地を埋め尽くして、まさにタカサゴユリの原産地と言えます。牛山の植物がさまざまあって、東部海岸の植物がほとんどここで見られて、自然生態保護区として定められました。

文/東部海岸國家風景區管理處  報導:花蓮自由行旅遊網、野旅行