秀姑巒渓のラフティングボ

民宿家 » ウォータースポーツ

秀姑巒渓のラフティングボ

花東地区における水上レジャーと言えば、もっとも有名なのが「秀姑巒渓のラフティングボート」です。 1980年代から国内ラフティングボート場のベストスポットとして選ばれています。毎年夏になると、瑞穂大橋から長虹橋までの24キロに渡って、赤いボードが川沿いに並べられます。ここには20箇所余りの激流スポットがあり、スリル満点のラフティングボートを楽しめます。また、渓流沿いの峡谷や奇岩などの自然風景も美しいです。

東海岸国家風景区管理処は瑞穂大橋南側の秀姑巒渓流沿いに瑞穂ラフティングボートセンターを設立しています。この建物は原住民族の伝統的な建築をモチーフにしてデザインしたものです。館内では秀姑巒渓の生態資源を紹介するほか、ラフティングボートに関連した情報を提供し、安全に関するフィルムを放映しています。センターにはキャンプ場も附設され、シーズンには行楽客でいっぱいになります。

報導: 花蓮自由行旅遊網 ,野旅行