砂卡礑步道

民宿家 » 太魯閣国立公園

砂卡礑步道

元「神秘歩道」 入り口は砂卡礑橋から階段を下りたところ。大理石の岩壁に沿った小道。三間屋まで徒歩2.5時間のコース。砂卡礑渓の水は一年中透き通ったブルーで、水と石が織り成す景観が見事。砂卡礑渓谷は多様な動植物が息づき、途中Swigi(五間屋)とBerlayau(三間屋)はかつてタロコ人の暮らしていた場所で、その生活文化を垣間見ることができる。

文字來源 太魯閣國家公園管理處 圖/野旅行